ポリフェノール

アサイープロ

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
アサイー
税込・送料無料、郵便振替の手数料も無料
アサイーの専門店「アサイープロ」 >> ポリフェノール
アサイーの定期購入毎月5日発送

アサイーの定期購入毎月5日発送

皆さんはポリフェノールのことご存知ですか?

アサイー

ポリフェノールとは、ポリ=たくさんの、フェノールという意味です。
つまり、植物が光合成を行うときにできる糖分の一部が変化してできる物質、フェノール性ヒドロキシ基を分子内にもっている植物成分の総称なのです。
その実態は、食品に含まれる色素やあくの成分でもあり、植物に含有されていてその数5000種以上、主要なものだけでも300種類以上にも及ぶといわれています。
その種類の多さから、よいポリフェノールもあれば、悪いポリフェノールも中にはあるそうです。
色が濃いものや苦味や渋み成分の強いものにポリフェノールは多く含まれています。色素成分やアクなどの苦味成分ですね。
ポリフェノールは5大栄養素(炭水化物、たん白質、脂質、ビタミン、ミネラル)や食物繊維に次ぐ7番目の栄養素として非常に注目されています。
赤ワインにはポリフェノールたっぷり、といわれていますが、実は赤ワインに含まれているというより、原料でもあるブドウに含まれているのです。
ブドウの皮にはポリフェノールの仲間で色素の一種アントシアニンが豊富に含まれています。
赤ワインおよそ100cc程で約300mg前後、ブルーベリー100gですと約250mg程度、ポリフェノールが含有されています。
チョコレート約100g位ですと含有量は200mg、ココア100cc中ですと1gの含有になりますが、これらはカロリーが少し高めになるので摂取量には注意が必要です。
アサイーの果実は100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍です。
その他にもタンニン、カテキン、ケルセチン、リスベラロール、シンプルフェノール・・・など数種類のポリフェノールがブドウには含まれています。
因みにワインのポリフェノールとはブドウの果皮や種子に多いので、白ワインは果皮を除いて作られているのでポリフェノールの効果は期待が薄くなってしまいます。

ポリフェノールはどんなものに含まれているの?

赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールが含まれていることは皆さんもご承知の通りですがその他にもカテキンやアントシアニンなども含まれています。
これらは一見似ているような成分ですがそれぞれの役割があります。
カテキンとは、赤ワインや茶、ブルーベリーなどに多く含まれていてあくなどの渋み成分です。
アントシアニンはブドウの皮やブルーベリー、又紫芋、ナスなどの紫色をしたものに多く含まれている色素成分です。
チョコレートなどのカカオに含まれているのは、カカオマスポリフェノールっていいます。
最近のチョコレートではカカオ含有量の多いチョコレートが人気商品となっていますね。

この他にもポリフェノールはフラボノイド、フェノール酸、クロロゲン酸、エラグ酸、タンニン、リグナン、クルクミン、クマリンなどがあります。
余談ですが、ナスはきれいなナスよりもキズ物のナスの方がポリフェノールタップリなんだそうです。
それは痛んだところを治そうとする力が働いてポリフェノール量が増えるのだとか・・・。
りんごを切った時にそのまま放置してしまうと褐変しますよね。
これも実はポリフェノールが空気中の酸素に触れて酸化される為に起こる現象なのですよ。

ETERNITY