アサイープロにようこそ

アサイープロ

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
アサイー
税込・送料無料、郵便振替の手数料も無料
アサイープロ >> アサイープロにようこそ
アサイーの定期購入毎月5日発送

アサイーの定期購入毎月5日発送

アサイーは一体どこで採れるの?

アサイーは一体どこで採れるの?

アサイープロにようこそ

 

この度は当サイト「アサイープロ」を御覧いただきありがとうざいます。
弊社、有限会社ノニインターナショナルは、世界各国からノニジュース中国陝西省からサジーの原液ペルーからマカカムカムブラジル産ガラナマレーシア産のトンカットアリマダガスカル産バニラビーンズなどを産地より 原料直輸入をし、商品化して販売している会社です。
また、「メチルパラベン」などの防腐剤を入れない化粧品石鹸髪の毛のサプリ犬猫用の馬肉など約147アイテムのオリジナル商品(2013/09月現在)を販売しています。

電話

今回は、ブラジルアマゾン産のアサイーも取り扱うことになりました。
私とアサイーとの出会いは今から4年前に遡ります。
それは一本の電話から始まりました。
「もしもし、ノニインターナショナルさんですか?」とお客様から電話が掛かってきそれは「そちらではアサイーという商品を扱っていますか?」という問い合わせでした。

私は初めて聞く言葉に「あさい?ですか?それは健康食品でしょうか?」と訪ねました。

それからその方とやりとりをして取扱がないことを説明し、事なきを得ました。
ところがその後、年に数件同じような問い合わせが続き、中にはネットショップの店長さんからも含まれていました。
私の中で徐々にアサイーに対して関心が高まり、昨年からいろいろ調べていました。
弊社は上記で説明しましたように数十ヶ国から原材料を直輸入し販売しています。他にも原料として企業に供給したり、OEMとして製品化しています。その中で私なりの一つの『流儀』があります。
それは必ず取扱おうとする原材料の国を訪れ、生産者と会い農地や製造工程を見学することです。
特にノニに関しましては足掛け9年目になりますが、ノニと聞けば様々な国や島に出向きました。
しかし、私の条件合う農法や糖度、風味、製造方法となると数ヶ国しかありません。
このようにいくら関心があっても出向いた先の原料を使って全て製品化にしてきた訳ではありません。
ですから当然、アサイーに関しても原産国であるブラジルには行き調査さを予定していましたがどうしても忙しくここ数ヶ月はスケジュールが取れません。
そうなったら無責任な売り方は出来ませんので日本の代理店に打診をして条件の合うアサイーを仕入れすることを考えました。

えっ!?マジかよ・・・。

そこで各サイト全て拝見しました。見てビックリ!というより驚いてしまいました。
いまだこんないい加減なカテゴリーがあるんだ・・・。
ものの見事に体験談から始まって効果効能は列記して薬事法や健康増進法に違反しているわ、デキストリンで増量しているわ、値段は高いわのもうオンパレードなのです。
まるで薬かボッタクリの世界なのです。(笑)これでは参考になりません。
ですから記述に関しては利用しないことにして見積もりだけでもと仕方なく依頼をすることにしました。その中で法人向けの原料供給をしている企業に問い合わせをしてみました。
すると「パウダーにエキスなどを常時在庫として持っており、御社のご要望にお応えできる品揃えはできます。」
と途中まで順調にやりとりを進めていたのですが、こちらがあまりにも要望や細かい点を質問するものですから終いに
「ご購入ということでしたら弊社代理店をご紹介させていただきます。」という返信が返ってきてきました。
それ以来それっきり・・・。それから数ヶ月待ちましたがいまだ音沙汰がありません。考えられます?
こんな業界じゃお客様に迷惑がかかる・・、よしやっぱ俺がやるか!斯くなる上は「♪あした、私は〜旅にでますぅ〜♪」
しかもとっと明確に分かりやすく、ルールに沿って正直にしかも極力安く販売しようと。

アサイーを必要としているお客様のために、「高品質・低価格」を従来通り弊社の方針としてご提供します。
このサイトで皆さんが摂っているアサイーをもう一度見つめなおすことが出来ればいいと思い急きょ 「アサイープロ」を立ち上げました。
参考になれば幸いです。

有限会社ノニインターナショナル
西川 諒